日本の研究者養成

塚原修一, 小林信一 著

[目次]

  • 1章 研究者養成の考え方
  • 2章 研究者のストックとフロー
  • 3章 研究者の需給予測
  • 4章 研究者の採用と育成
  • 5章 専門分野の移動
  • 6章 転職と配置転換
  • 7章 移動による研究活動の活性化
  • 8章 研究フロンティアの変化への対応
  • 9章 大学における研究者の流動化
  • 10章 研究者養成制度の効果
  • 11章 生涯学習型大学院の可能性
  • 12章 理工系学生の製造業離れ
  • 13章 研究者養成のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の研究者養成
著作者等 塚原 修一
小林 信一
書名ヨミ ニホン ノ ケンキュウシャ ヨウセイ
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1996.12
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 4472108410
NCID BN15612414
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97049877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想