都市デザインの系譜

相田武文, 土屋和男 共著

本書は、ギリシャ・ローマ以来の建築史の中からアーバン・デザインに重要な功績を残した15人を取り上げ、ダイアグラムの概念を使って、通史的に表れ方を考察する。都市デザインに関心をもつ学生・一般の方へのよき入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ダイアグラムとして描かれた都市
  • 1 ペリクレス
  • 2 カエサル
  • 3 ブルネレスキ
  • 4 シクストゥス五世
  • 5 ルイ一四世
  • 6 オースマン
  • 7 ハワード
  • 8 ガルニエ
  • 9 ル・コルビュジエ
  • 10 ロックフェラー・ジュニア
  • 11 リンチ
  • 12 ヴェンチューリ
  • 13 アレグザンダー
  • 14 ロウ
  • 15 チュミ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市デザインの系譜
著作者等 土屋 和男
相田 武文
書名ヨミ トシ デザイン ノ ケイフ
シリーズ名 SD選書 228
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1996.12
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 4306052281
NCID BN15609817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97048367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想