欧州通貨統合の経済分析

島野卓爾 著

[目次]

  • 第1部 通貨統合加盟国の政治経済計算(欧州通貨統合の政治経済学
  • 欧州通貨統合の理想と現実)
  • 第2部 安定した国際通貨システムの模索(国際通貨システムの安定化
  • 変動相場制20年-選択的展望
  • ターゲット・ゾーン(ERM)の機能と限界)
  • 第3部 欧州通貨制度の経済分析(国際通貨システムから見たEMSの位置と機能
  • 機動性と信認とのトレードオフ-介入効果について
  • 為替再調整期待、信認と安定性
  • 共通通貨の貨幣論的考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州通貨統合の経済分析
著作者等 島野 卓爾
書名ヨミ オウシュウ ツウカ トウゴウ ノ ケイザイ ブンセキ
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.12
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 4641067996
NCID BN15599473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97048077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想