豊臣政権の海外侵略と朝鮮義兵研究

貫井正之 著

「文禄・慶長の役」=「壬辰・丁酉倭乱」下に決起した民族的英雄=「義兵将」たちの足跡を各地に訪ね、『朝鮮王朝実録』はじめ日記・記録など朝・日両国の史料を博捜-日本軍(第一次・第二次)の侵略・支配の諸相、両軍のはざまで苦しみ投降する日本兵=「降倭」の実態などを精細に探究した労作。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 侵略戦争の推移
  • 第2章 朝鮮の義兵活動
  • 第3章 日本軍の動向
  • 第4章 付論

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p8
  • はしがき / p3
  • 第I章 侵略戦争の推移
  • 一節 明・朝鮮侵略の意図 / p18
  • (1)秀吉の考えは / p18
  • (2)江戸時代の学者たちは / p19
  • (3)明治以降の学者たちは / p20
  • (4)現代の学者たちは / p21
  • (5)私の考えは / p22
  • 二節 三国統治計画 / p26
  • (1)国内統一と海外侵略 / p26
  • (2)豊臣政権の野望 / p27
  • (3)朝鮮との交渉 / p28
  • (4)朝鮮・明統治計画 / p30
  • (5)三国統治計画の帰結 / p32
  • 三節 朝鮮侵略 / p34
  • 一 第一次侵略 / p34
  • 二 日本軍統治の停滞 / p40
  • 三 講和交渉の展開 / p48
  • 四 第二次侵略 / p54
  • 第II章 朝鮮の義兵活動
  • 一節 初期義兵の発生と活動 / p66
  • はじめに-「文禄・慶長の役」研究史 / p66
  • 一 封建政府に反対する闘争 / p70
  • 二 日本侵略軍に反対する闘争 / p77
  • むすび / p87
  • 二節 郭再祐-抵抗とその生涯- / p93
  • はじめに / p93
  • 一 生い立ち / p94
  • 二 義兵活動 / p96
  • 三 忠清道蜂起 / p116
  • 四 祖国の再建 / p123
  • むすび / p132
  • 三節 金羅道義兵 / p135
  • はじめに / p135
  • 一 挙義の理念 / p136
  • 二 義兵の構成 / p139
  • 三 義兵行動の原理 / p146
  • まとめ / p155
  • 四節 義兵活動と民衆蜂起 / p157
  • はじめに / p157
  • 一 忠清道の義兵活動 / p158
  • 二 忠清道の民衆蜂起 / p168
  • 三 林川邑の場合 / p176
  • むすびにかえて-義兵と蜂起 / p181
  • 第III章 日本軍の動向
  • 一節 加藤清正軍 / p186
  • はじめに / p186
  • (1)清正と行長 / p187
  • (2)咸鏡道席巻と統治 / p194
  • (3)鄭文孚と清正 / p198
  • (4)撤退と講和交渉 / p200
  • (5)清正と蔚山戦 / p204
  • 二節 黒田如水・長政軍 / p209
  • (1)朝鮮侵略と黒田父子 / p209
  • (2)白熱の論争 / p213
  • (3)黄海道統治 / p217
  • (4)軍師如水 / p221
  • (5)再侵略と黒田父子 / p225
  • 三節 安国寺軍の進路 / p227
  • はじめに / p227
  • (1)池内氏の所論 / p227
  • (2)安国寺軍と義兵 / p230
  • (3)安国寺軍の進路 / p233
  • 四節 降倭論 / p238
  • はじめに / p238
  • 一 日本軍投降(降倭)の時期と背景 / p240
  • 二 朝鮮政府の政策転換 / p246
  • 三 降倭の勧誘と動機 / p250
  • 四 降倭の処置をめぐって / p254
  • 五 降倭の階層と規模 / p260
  • 六 降倭の活動 / p268
  • むすび / p276
  • 第IV章 付論
  • 一節 侵略と略奪文化財-「唐絵釈迦尊」の場合 / p280
  • (1)「唐絵釈迦尊」とは / p280
  • (2)由来 / p282
  • (3)正眼寺蔵・「涅槃図」 / p283
  • (4)朝鮮王朝仏画 / p286
  • (5)制作年 / p287
  • (6)戦争と略奪 / p289
  • 朝鮮仏画一覧表 / p290
  • 二節『瑣尾録』の世界 / p292
  • (1)呉希文と『瑣尾録』 / p292
  • (2)避乱日記抄 / p294
  • (3)史料的価値 / p296
  • (4)『瑣尾録』の世界 / p300
  • 三節 通信使、尾張をゆく / p303
  • 一「韓使来聘図」 / p303
  • 二 宝暦使節 / p307
  • むすび / p319
  • あとがき / p321
  • 関係年表 / p327
  • 付図一 朝鮮侵略関係略図 / p328
  • 付図二 義兵関係略図 / p330
  • 索引(件名・人名・地名・史料、文献名) / p356

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 豊臣政権の海外侵略と朝鮮義兵研究
著作者等 貫井 正之
書名ヨミ トヨトミ セイケン ノ カイガイ シンリャク ト チョウセン ギヘイ ケンキュウ
書名別名 Toyotomi seiken no kaigai shinryaku to chosen gihei kenkyu
出版元 青木書店
刊行年月 1996.11
ページ数 356p
大きさ 22cm
ISBN 4250960455
NCID BN1558955X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想