流れの可視化

日本流体力学会 編

本書は、流体力学に関する書物や論文から選び出された流れの写真を例にとり、それらの写真が何を見ようとして撮られ、何が分かったかについて解説を加えたものである。内容は10章から成り立ち、第1章は流れの可視化技術全般についての簡潔な解説である。第2章から第10章では、便宜上流れを9つの分野に分類し、それぞれの分野の流れの写真例について、それらの写真の撮影が計画された理由、具体的な撮影方法、写真から得られた情報と問題点などについて述べられる。なお、本書では断りがなければ主流はすべて左から右へ向かって流れている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 流れの可視化の基礎
  • 2 層流
  • 3 流れの不安定
  • 4 水面波とそれに伴う流れ
  • 5 乱流
  • 6 圧縮性流体の流れ
  • 7 成層流体中の波と流れ
  • 8 自然流体の流れ
  • 9 特殊な流れ
  • 10 コンピュータを利用した流れの画像解析および可視化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流れの可視化
著作者等 日本流体力学会
種子田 定俊
書名ヨミ ナガレ ノ カシカ
シリーズ名 流体力学シリーズ 4
出版元 朝倉書店
刊行年月 1996.12
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 4254136544
NCID BN1558653X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97045066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想