変革期の小売業の利益戦略 : スーパー・コンビニ・百貨店の経営と管理

小林啓孝 著

本書は次のような特徴をもっています。小売業の経営、利益戦略について解説。流通の分野での変化とその意味が把握できる。利益を生み出す原因そのものへの働きかけを重視している。環境変化に対応していくための会計として変化対応の会計の考え方を打ち出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 流通構造の変化と小売店の対応
  • 第1章 小売業の利益管理
  • 第2章 競争優位のためのダイナミック・アカウンティング
  • 第3章 ポジショニング
  • 第4章 ストア・ロケーション
  • 第5章 マーチャンダイジング
  • 第6章 ローコスト・オペレーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変革期の小売業の利益戦略 : スーパー・コンビニ・百貨店の経営と管理
著作者等 小林 啓孝
書名ヨミ ヘンカクキ ノ コウリギョウ ノ リエキ センリャク
出版元 中央経済社
刊行年月 1996.11
ページ数 196p
大きさ 22cm
ISBN 4502212636
NCID BN15582641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97039149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想