マルローとの対話 : 日本美の発見

竹本忠雄 著

『人間の条件』『王道』『希望』ほか、フランスの不世出の天才にしてヒーロー、ド・ゴール政権下での文化大臣として記憶に残る巨匠アンドレ・マルロー。その最晩年の七年間、揺るぎない信頼を得た著者と交わした八回の対話、啓示体験を得た伊勢・熊野同行記、往復書簡の全記録を集成。自らの創作の秘密を流露し、芸術、思想、歴史をはじめ国際問題から現代科学にいたるまで奇跡的博識をもって論じる。その中心には常に日本があり、伝統文化の偉大への賛辞、永遠の日本への飽くなき問い、未来の使命への確信を語りやまない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1の対話-一九六九年十一月二十四日
  • 第2の対話-一九七二年五月三日
  • 第3の対話-一九七四年三月二十二日
  • アマテラスの道-一九七四年五月十三日-六月一日
  • 第4の対話-一九七四年六月一日
  • 第5の対話-一九七四年九月十四日
  • 第6の対話-一九七五年四月三十日
  • 第7の対話-一九七五年十一月二十四日
  • 第8の対話-一九七六年五月二日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルローとの対話 : 日本美の発見
著作者等 Malraux, André
竹本 忠雄
書名ヨミ マルロー トノ タイワ
出版元 人文書院
刊行年月 1996.11
ページ数 480p
大きさ 22cm
ISBN 4409030469
NCID BN15581988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97042784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想