シニカル理性批判

ペーター・スローターダイク 著 ; 高田珠樹 訳

啓蒙は時にシニシズムを生む。そしてこのシニシズムの土壌に、ファシズムが成育する-啓蒙が結果的にファシズムを許容し、その出現のための条件を用意してしまう、そうした消息とメカニズムが、本書において様々な形で語られる。80年代前半におけるドイツの精神状況を背景にした本書だが、そこでの著者の診断や分析は、いまだに強烈なリアリティーをもっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 検証-五つの予備考察(シニシズム
  • 対話としての啓蒙
  • 八つの暴露 ほか)
  • 第2部 世界過程におけるシニシズム(観相術篇
  • 現象学篇
  • 論理篇
  • 歴史篇)
  • 結び 主観的理性批判への途上

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シニカル理性批判
著作者等 Sloterdijk, Peter
高田 珠樹
スローターダイク ペーター
書名ヨミ シニカル リセイ ヒハン
書名別名 Kritik der zinischen Vernunft
シリーズ名 Minerva哲学叢書 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1996.12
ページ数 575, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4623026841
NCID BN15578076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97044617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想