イングランド銀行の300年 : マネーパワー影響

リチャード・ロバーツ, デーヴィッド・カイナストン 編 ; 浜田康行 ほか訳

本書の起源はイングランド銀行設立300周年の集会(1994年7月開催)にある。大会はロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのビジネス・ヒストリー・ユニットによって主催され、イングランド銀行からの財政的支援のもと、卓越した司会者の進行によって行われた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 18世紀のイングランド銀行 1694〜1820年
  • 第2章 イングランド銀行と政府
  • 第3章 イングランド銀行とイギリス経済
  • 第4章 国際情勢のなかのイングランド銀行 1918〜1972年
  • 第5章 イングランド銀行と中央銀行間協力 1970〜1994年
  • 第6章 イングランド銀行とシティ
  • 第7章 イングランド銀行の総裁、理事、上級管理者
  • 第8章 イングランド銀行:昨日、今日、明日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イングランド銀行の300年 : マネーパワー影響
著作者等 Kynaston, David
Roberts, Richard
宮島 茂紀
小平 良一
浜田 康行
カイナストン デーヴィッド
ロバーツ リチャード
書名ヨミ イングランド ギンコウ ノ サンビャクネン
書名別名 The Bank of England

Ingurando ginko no sanbyakunen
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1996.12
ページ数 329p
大きさ 22cm
ISBN 449267019X
NCID BN15571623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97041821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想