予言と進歩 : 産業社会と脱産業社会の社会学

クリシャン・クマー 著 ; 杉村芳美 ほか訳

本書は、産業社会の過去・現在・未来について、産業主義と脱産業主義の思想を批判的にたどりながら論じようとしたものである。二一世紀への戸口に立ってますます勢いを増すかに見える産業主義の世界を、一八世紀のその出現の時にまでさかのぼって思想史的に省みさせる大きなスケールをもつ書物である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい世界
  • 第2章 大転換
  • 第3章 革命の定義-産業主義のイメージ
  • 第4章 革命の解剖-イメージと現実
  • 第5章 一歩後退二歩前進-産業主義のクライマックス
  • 第6章 脱産業社会?
  • 第7章 社会発展における連続と断絶
  • 第8章 進歩と産業主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 予言と進歩 : 産業社会と脱産業社会の社会学
著作者等 Kumar, Krishan
二階堂 達郎
杉村 芳美
牧田 実
クマー クリシャン
書名ヨミ ヨゲン ト シンポ
書名別名 Prophecy and progress

Yogen to shinpo
出版元 文真堂
刊行年月 1996.11
ページ数 325, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4830942223
NCID BN15570391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97044936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想