民法  1 (総則)

遠藤浩 ほか編

本書では、判例・学説の動向、法改正、新立法など時代の変遷を踏まえた全面的な改訂を行い、初版以来の、民法の立体的な理解、論点・対立点の解明、多様な講義体系への対応といった特色にさらに磨きをかけ、また、収録判例の充実、相互リファーの徹底、基本用語のゴシック表示など一層の工夫を試みました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民法総則の内容およびその通則性
  • 第2章 人
  • 第3章 法人
  • 第4章 物
  • 第5章 法律行為総説
  • 第6章 意思表示
  • 第7章 代理
  • 第8章 無効および取消
  • 第9章 条件および期限
  • 第10章 期間
  • 第11章 時効

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 稲本 洋之助
遠藤 浩
原島 重義
山本 進一
広中 俊雄
水本 浩
川井 健
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 総則

Minpo
シリーズ名 有斐閣双書
巻冊次 1 (総則)
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.12
版表示 第4版.
ページ数 282, 14p
大きさ 19cm
ISBN 4641111618
NCID BN15566860
BN0046063X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97030875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想