小松茂美著作集  第3巻 (平安朝伝来の白氏文集と三跡の研究 3)

小松茂美 著

[目次]

  • 第2編 平安朝における白氏文集(平安朝の白氏文集書跡とその類品)
  • 第3編 白氏文集を主とした三跡筆跡の考証(遺墨の筆者推定とその方法
  • 絹地切・綾地切白氏文集の復原
  • 臨模本とその原本の筆者・小野道風
  • 調度手本の装飾性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小松茂美著作集
著作者等 小松 茂美
書名ヨミ コマツ シゲミ チョサクシュウ
書名別名 平安朝伝来の白氏文集と三跡の研究
巻冊次 第3巻 (平安朝伝来の白氏文集と三跡の研究 3)
出版元 旺文社
刊行年月 1997.4
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 4010711639
NCID BN15553610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99019180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想