加藤周一著作集  16 (科学技術時代の文学)

加藤 周一【著】;鷲巣 力【編】

文学は生き残るのか、生き残るとして、それにどのような役割があるのかを問う『科学と文学』、戦後のフランスで、人間にとっての、あらゆる時代を通しての根本的な問題を提起したジャン=ポール・サルトル再発見へと読む者を誘う『サルトル私見』など9作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学と文学
  • 日本文学
  • 西洋文学とは何か
  • サルトル私見
  • サルトルのために
  • 「知る」ということ
  • 現代と百科事典
  • 百科事典の使い方
  • 情報の伝達に係る今日のいくつかの問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 加藤周一著作集
著作者等 加藤 周一
鷲巣 力
書名ヨミ カトウ シュウイチ チョサクシュウ
書名別名 科学技術時代の文学

Kato shuichi chosakushu
巻冊次 16 (科学技術時代の文学)
出版元 平凡社
刊行年月 1996.12
ページ数 397p
大きさ 19cm
ISBN 4582365167
NCID BN15547924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97037982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想