松本サリン事件報道の罪と罰

浅野健一, 河野義行 著

深刻な報道被害の要因を明らかにし、克服の方途を提示する。報道機関19社及び警察庁へのアンケートと回答全文、報道倫理綱領試案を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私のマスメディア体験-誰のための、何のための報道か!
  • 第2章 マスメディアの暴走
  • 第3章 対談 なぜ報道被害は起こり続けるのか
  • 第4章 松本サリン事件-虚報の責任と改革案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松本サリン事件報道の罪と罰
著作者等 河野 義行
浅野 健一
書名ヨミ マツモト サリン ジケン ホウドウ ノ ツミ ト バツ
書名別名 Matsumoto sarin jiken hodo no tsumi to batsu
出版元 第三文明社
刊行年月 1996.11
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4476032052
NCID BN1554542X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97041479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想