自然環境とエコロジー

高木勇夫, 丸田恵美子 著

読者と著者たちとによる協調作業(コラボレーション)の展開。慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスからのメッセージ。今日ほど、人間が地球環境問題に関心を寄せる時代はない。地域を超え国境を超えた地球市民として、われわれ一人一人が取り組まなければならない課題としての地球環境問題である。そして何よりも重要なことは、自然についての理解と自然の持つ多様性についての理解である。本書が、自然の営みと成り立ちを理解し、自然生態系と人間活動との共存を模索していくきっかけとなることを願っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 植生のダイナミズム(日本の植生
  • 森林生態系の形成過程
  • 森林の成立をはばむ高山環境
  • 高山植生のなりたち
  • 各地ですすむ森林の荒廃)
  • 第2部 土地環境と地域景観(土地環境ということ
  • 土地環境と災害
  • 自然景観とその保全
  • 藤沢市の景観変遷
  • SFC周辺の景観と景観変遷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然環境とエコロジー
著作者等 丸田 恵美子
高木 勇夫
書名ヨミ シゼン カンキョウ ト エコロジー
シリーズ名 慶応SFC人間環境ライブラリー 第10巻
出版元 日科技連出版社
刊行年月 1996.12
ページ数 228p 図版16p
大きさ 21cm
ISBN 481716199X
NCID BN15541892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97043451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想