拓く

都河明子, 嘉ノ海暁子 著

[目次]

  • 1 江戸を翔る-シーボルト・イネ(洋方女医)
  • 2 初の女性博士となって-保井コノ(植物学者)
  • 3 結晶美に魅せられて-黒田チカ(有機化学者)
  • 4 妻としての選択-金山らく(数学者)
  • 5 パリに生きて-湯浅年子(原子核物理学者)
  • 6 海の『所産』-団ジーン(海洋生物学者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 拓く
著作者等 嘉ノ海 暁子
都河 明子
書名ヨミ ヒラク
書名別名 日本の女性科学者の軌跡
出版元 ドメス
刊行年月 1996.11
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4810704459
NCID BN15540200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97041948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想