高度情報化社会を読む

伊藤利朗 [ほか]編著

本書は、高度情報化社会をできる限り大胆に読んでみた。すなわち、第1章では、今後注目される技術項目が、どの方向を向こうとしているのか。そして第2章では、技術を製品やシステムにまとめあげ、市場に提供するための開発技術・生産技術を。さらに第3章では、注目されている技術の成果が、高度情報化社会を創出する具体的将来像を明らかにした。きたるべき高度情報化社会を学ぶ一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高度情報化を可能にする基盤技術
  • 第2章 高度情報化を実現させる開発・生産技術
  • 第3章 高度情報化が社会にもたらす新しい利便

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高度情報化社会を読む
著作者等 伊藤 利朗
尾形 仁士
山田 忠利
市川 照久
書名ヨミ コウド ジョウホウカ シャカイ オ ヨム
書名別名 Kodo johoka shakai o yomu
出版元 オーム社
刊行年月 1996.11
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4274945685
NCID BN1552310X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97037339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想