絵巻物の建築を読む

小泉和子 ほか編

本書は絵巻物に描かれた建築を取り上げて、その建築がどのようなものであり、当時の人々がどのように関わり、当時の人々にとってどのような意味を持っていたのかをあきらかにすることから、絵巻物が描かれた当時の社会のあり方を考えるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 貴族住宅
  • 町屋
  • 武家住宅
  • 庶民住宅-堂と小屋の観点から
  • 絵巻物にみる中世住宅の寝場所
  • 絵巻物の建築図は信頼できるか-『一遍上人絵伝』の寺院・神社図を通して考える
  • 記号としての竹の縁と柱
  • 絵巻物の住宅を考古学発掘史料から見る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵巻物の建築を読む
著作者等 保立 道久
宮沢 智士
小泉 和子
川本 重雄
玉井 哲雄
藤井 恵介
高橋 康夫
黒田 日出男
書名ヨミ エマキモノ ノ ケンチク オ ヨム
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.11
ページ数 283, 5p
大きさ 26cm
ISBN 4130201093
NCID BN15519259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97045183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想