沖縄平和の礎

大田昌秀 著

沖縄を考え、日本を問う-1995年秋の代理署名拒否以来、戦後日本の矛盾を衝き続ける沖縄県知事。その心情と思想を語る講演・発言集。母を助けて働いた少年時代の回想から、戦争体験による平和への願い、行政の長としての悩み、最高裁での証言、公告・縦覧代行の決断理由と覚悟を明かす本書のための特別インタビューまでを収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 沖縄の平和と未来を考える
  • 明るい未来を求めて
  • 学ぶたのしさ、生きるよろこび
  • 21世紀に向けた沖縄のグランドデザイン
  • 10・21県民総決起大会でのあいさつ
  • 沖縄の問題は、日本本土が変われば解決される
  • 沖縄の未来は、本土の民主主義の力にかかっています
  • 最高裁判所での意見陳述
  • 公告・縦覧に応じた理由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄平和の礎
著作者等 大田 昌秀
書名ヨミ オキナワ ヘイワ ノ イシズエ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1996.12
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 4004304776
NCID BN15519000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97049525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想