「黄泉の国」の考古学

辰巳和弘 著

海沿いの洞穴遺跡から出た船形の木棺は何を意味するか。古墳壁画に描かれた霊船や太陽や馬は?「はるか彼方」に他界をみた古代人の心を再現し、考古学の常識を覆す画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 くつがえる古墳時代観
  • 第2章 「籠もり」と「再生」の洞穴
  • 第3章 他界への旅立ち
  • 第4章 古噴壁画の世界
  • 第5章 形象埴輪の思想
  • 第6章 妣の国・常世の国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「黄泉の国」の考古学
著作者等 辰巳 和弘
書名ヨミ ヨミ ノ クニ ノ コウコガク
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1996.11
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4061493302
NCID BN15488847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97039966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想