「複雑系」とは何か

吉永良正 著

21世紀を解く最大のキーワード「複雑系」。生命、自然、物質、社会、経済。あらゆる事象を取りこみ展開していく新たな「知」のパラダイムとは。最先端科学の現場にあなたを誘う恰好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 失われた「世界」を求めて
  • 1 「複雑系」のほうへ(「複雑」とはどういうことか
  • いま、なぜ「複雑系」なのか)
  • 2 花咲く「複雑系」の影に(「複雑系」のフロンティア
  • 人工生命の複雑な未来
  • コンピュータの中の遍歴)
  • 3 囚われの科学、逃げ去る自然(「科学」とは何であったか
  • 秩序と混沌のはざまで)
  • エピローグ 見出された「世界」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「複雑系」とは何か
著作者等 吉永 良正
書名ヨミ フクザツケイ トワ ナニカ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1996.11
ページ数 249p
大きさ 18cm
ISBN 4061493280
NCID BN15469988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97040303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想