入門熱力学 : エントロピー増大に抗して

上田豊甫 著

科学技術文明が驚異的に発達して、われわれは宇宙の流れに参入するまでになった。今や、われわれ自身によってわれわれの拠って立つ足元、地球のグローバルな環境が変貌されかねない事態となっている。熱、このエネルギッシュなものは、絶えず太陽から与え続けられたものである。ここで、宇宙の流れ、われわれの行く末を見定めるためにも、一度は深く心を静めて、エネルギーというものを大局的に、また具体的に眺めてみたい。本書ではこの分野をどう身につけたらよいか、筆者なりに挑戦した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 熱力学をなぜ学ぶか
  • 2章 エネルギーと熱
  • 3章 エントロピーと変化の方向
  • 4章 ミクロとマクロの架け橋
  • 5章 化学ポテンシャルのつりあい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門熱力学 : エントロピー増大に抗して
著作者等 上田 豊甫
書名ヨミ ニュウモン ネツリキガク
出版元 共立
刊行年月 1996.11
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 4320043421
NCID BN15462821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97035747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想