美人

フランセット・パクトー 著 ; 浜名恵美 訳

窓の女、通り過ぎる女、謎としての、アフリカとしての女-美女幻想をうむ精神の変形文法が、尖鋭批評の息づまる接点で今、壮大な表象の近代史として姿を現わす。だれもが知る主題の、だれもが知らなかった秘密とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 ひとりの女以上のもの
  • 第1章 ラウラの肖像
  • 第2章 幻想的なコンパニオン
  • 第3章 砕かれた美
  • 第4章 黄金分割の娘
  • 第5章 ヒエログリフとしての女
  • 第6章 暗黒大陸
  • 第7章 皮一枚
  • 第8章 最後のひと目の恋
  • 第9章 鏡よ、鏡よ…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美人
著作者等 Pacteau, Francette
浜名 恵美
高山 宏
パクトー フランセット
書名ヨミ ビジン
書名別名 The symptom of beauty

あるいは美の症状
シリーズ名 Kenkyusha-reaktion books
出版元 研究社
刊行年月 1996.11
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4327376655
NCID BN15454732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97039187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想