世界文化遺産法隆寺

高田良信 著

法隆寺は、最古の木造建築として「世界遺産条約」に登録された。創建時から千四百年を支えてきたものは何か、聖徳太子信仰と昭和資財帳を通して描く。また創建・再建を巡る謎を、藤ノ木古墳や新発見の宝物から解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 法隆寺は語る
  • 世界の文化遺産 法隆寺とは
  • 法隆寺の宝物とその伝来
  • 聖徳太子と法隆寺
  • 昭和資財帳編纂への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界文化遺産法隆寺
著作者等 高田 良信
書名ヨミ セカイ ブンカ イサン ホウリュウジ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 6
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.11
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4642054065
NCID BN15453762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97052788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想