忘却された視点

保阪正康 著

戦後の政低経高構造は、1943年の"あの法律"に起因する。その法律とは-。東条英機からオウム事件まで、戦後空間に表出した問題を、いま改めて従来の歴史認識からは忘れられた視角に立って読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「八月の日本」と戦後社会
  • 第2章 論争史から見た二十年
  • 第3章 「保守主義」再考の背景
  • 第4章 「昭和天皇逝去」とオウム教団

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘却された視点
著作者等 保阪 正康
書名ヨミ ボウキャクサレタ シテン
出版元 中央公論社
刊行年月 1996.8
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 4120025993
NCID BN15438703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97030735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想