ウィリアム・モリスへの旅

藤田治彦 文・写真

私たちはおもにモリス自身の記録をもとに-ということはモリスを同行者として-イギリス国内10ケ所の都市や田園をめぐり、海峡を渡って、ヨーロッパの5つの国を訪ね歩く。そこは、ときにはモリスの住まいであり、勉学や仕事の場であり、また、モリス自身の旅先の場合もある。本書は、まさにモリスのこども時代から晩年までをたどる旅である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エピングの森の小さな騎士-ウォルサムストウ
  • パブリック・スクールと先史の遺跡-モールバラ
  • 灰色の屋根に鐘が鳴り響く中世の街-オックスフォード
  • ゴシック大聖堂の啓示-北フランス
  • 若きボヘミアンたちの住まい-レッド・ライオン・スクエア
  • アプトンの赤い家-ベクスリヒース
  • アーツ・アンド・クラフツの広場-クイーン・スクエア
  • 氷と炎の島-アイスランド
  • コッツウォルズの石の館-ケルムスコット
  • ヴァン・エイクとメムリンクの国-フランドル〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィリアム・モリスへの旅
著作者等 藤田 治彦
書名ヨミ ウィリアム モリス エノ タビ
出版元 淡交社
刊行年月 1996.10
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 4473014924
NCID BN15412801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97033905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想