東北学へ  2 (聞き書き・最上に生きる)

赤坂憲雄 著

あらたな民俗学の風景を伐り開く野辺歩きの記録。山形県最上地方で暮らすオナカマ、紙漉き、行商、屋根葺きなど、失われゆく職業に携わる人々の生活と歴史を、生きいきと伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 山の神-大蔵村豊牧
  • 川の民-戸沢村小外川
  • 芸者-新庄市万場町
  • 湯の花-最上町瀬見
  • 坑夫-舟形町舟形
  • 開拓者-金山町長野
  • 人形芝居-鮭川村曲川
  • オナカマ-真室川町東町
  • 屋根葺き-大蔵村鍵金野
  • 舟下り-戸沢村古口
  • 番薬-金山町稲沢
  • 窓鋸-真室川町及位
  • 行商-新庄市升形
  • 紙漉き-舟形町長沢
  • 小国駒-最上町上鵜杉
  • 鮭の大助-鮭川村庭月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東北学へ
著作者等 赤坂 憲雄
書名ヨミ トウホクガク エ
書名別名 聞き書き・最上に生きる

Tohokugaku e
巻冊次 2 (聞き書き・最上に生きる)
出版元 作品社
刊行年月 1996.10
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4878932643
NCID BN15412313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想