入門統計学

木下宗七 編

統計学の学習で重要なのは、統計的な見方・考え方の特徴をよく理解し、また講義で学んだ統計的手法を現実のデータに応用してみる、ことにある。そのため本書では、現実社会に関する実例を豊富に盛り込むことに努め、難しい数学をなるべく用いなくても理解できるように工夫した。文科系学生のための入門テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 統計と統計学の役割
  • 第2章 統計調査の編成
  • 第3章 データの整理(その1)1変量の場合
  • 第4章 データの整理(その2)2変量の場合
  • 第5章 確率
  • 第6章 確率変数と期待値
  • 第7章 標本抽出と標本分布
  • 第8章 パラメータの推定
  • 第9章 仮説の検定
  • 第10章 経済指数
  • 第11章 回帰分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門統計学
著作者等 木下 宗七
書名ヨミ ニュウモン トウケイガク
書名別名 Nyumon tokeigaku
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.11
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 4641085722
NCID BN15409534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97040313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想