希望の扉を開く

ヨハネ・パウロⅡ世 著 ; ヴィットリオ・メッソーリ 編 ; 曽野綾子, 三浦朱門 共訳

[目次]

  • 神秘であり、つまずきの石でもある教皇
  • いかに祈るか、なぜ祈るのか
  • キリストの代理者の祈り
  • 神は実在するか
  • 神存在の「証明」は今日なお有効か
  • 神が存在するのなら、なぜ現れないのか
  • イエスは神の子か
  • 「救いの歴史」は今日どう理解されているか
  • 「救いの歴史」の本質
  • 世界に悪が存在するのはなぜか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 希望の扉を開く
著作者等 Iohannes Paulus
John Paul II, Pope
Messori, Vittorio
三浦 朱門
曽野 綾子
GIOVANNIPAOLO 2
GiovanniPaolo 2
メッソーリ ヴィットリオ
石川 康輔
ヨハネパウロ2世
書名ヨミ キボウ ノ トビラ オ ヒラク
書名別名 Varcare la soglia della speranza

Kibo no tobira o hiraku
出版元 同朋舎
刊行年月 1996.12
ページ数 275p
大きさ 20cm
ISBN 4810422437
NCID BN15347007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97043099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想