川・池・湖・海 自然の再生 21世紀への視点

日本村落研究学会【編】

[目次]

  • 共通テーマ 川・池・湖・海 自然の再生 21世紀への視点(村落社会研究は環境問題にどうアプローチできるか?
  • 市民コモンズとしての溜池の意味論
  • 社会関係からみた自然観
  • 生活環境保全「主体」の変容と村落構造
  • 源流域山村と公的支援問題
  • 環境保全型農業と農協・生協間提携関係の変容
  • 新石垣空港建設計画における地元の同意
  • 近代化過程における村落社会と反公害運動)
  • 研究動向(史学・経済史学における村落研究の動向
  • 経済学・農業経済学の研究動向
  • 社会学・農村社会学の研究動向
  • 外国研究-東・東南アジアの農業・農村変動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川・池・湖・海 自然の再生 21世紀への視点
著作者等 日本村落研究学会
書名ヨミ カワイケミズウミウミシゼンノサイセイニジュウイッセイキヘノシテン
シリーズ名 年報 村落社会研究 32
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1996.10.25
ページ数 338p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4540960911
NCID BN15339031
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想