シェイクスピア劇における場面形式

E.ジョーンズ 著 ; 及川英子 訳

本書はシェイクスピア劇に独特の姿を与えながら、これまで見過ごされがちであった場面に焦点を当てて、劇作家シェイクスピアを考察したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 場面の詩人
  • 第2章 時間と連続性
  • 第3章 二部構成
  • 第4章 場面の成長
  • 第5章 『オセロー』
  • 第6章 『リア王』
  • 第7章 『マクベス』
  • 第8章 『アントニーとクレオパトラ』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア劇における場面形式
著作者等 Jones, Emrys
及川 英子
ジョーンズ エムリス
書名ヨミ シェイクスピア ゲキ ニ オケル バメン ケイシキ
書名別名 Scenic form in Shakespeare
出版元 行路社
刊行年月 1996.8
ページ数 326p
大きさ 22cm
NCID BN15335686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98000211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想