音楽と病

ジョン・オシエー 著 ; 菅野弘久 訳

モーツァルトの本当の死因は何か。ベートーヴェンの難聴やシューマンの精神異常の原因は…。西洋音楽史を華やかに飾る大作曲家たちを襲った「病」とその「音楽」との関わりを、同時代人の証言や多くのエピソードあるいは最新の研究成果をふまえて明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作曲家と医学史
  • ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685‐1750)とゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685‐1759)
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756‐91)
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770‐1827)
  • ニコロ・パガニーニ(1782‐1840)
  • カルル・マリーア・フォン・ウェーバー(1786‐1826)
  • ジョアッキーノ・ロッシーニ(1792‐1868)
  • フランツ・シューベルト(1797‐1828)
  • メンデルスゾーン一族
  • ロベルト・シューマン(1810‐56)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽と病
著作者等 O'Shea, John
菅野 弘久
オシエー ジョン
書名ヨミ オンガク ト ヤマイ
書名別名 Music and medicine

病歴に見る大作曲家の姿

Ongaku to yamai
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1996.11
ページ数 290, 43p
大きさ 20cm
ISBN 4588021788
NCID BN15323406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97040768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想