海底の世界

星野通平 著

[目次]

  • 海底の世界-もくじ-
  • I 海底はどのようにしらべられてきたか
  • 1 竜宮城のあるところ / p1
  • 2 ルネッサンスから、チャレンジャー号まで / p4
  • 3 ジョン・マレーのこと / p14
  • 4 二〇世紀になって / p20
  • 5 わが国の海洋調査史 / p28
  • II 海底をつくるもの
  • 1 岸から沖へ / p37
  • 2 地球の表層 / p40
  • 3 太平洋と大西洋 / p48
  • 4 日本のまわり / p51
  • 5 古い学説・新しい学説 / p53
  • III 海底山脈
  • 1 失われた大陸 / p58
  • 2 中部大西洋海底山脈 / p60
  • 3 世界の海をわける海底山脈 / p73
  • 4 花綵列島のひみつ / p91
  • 5 奥尻海底山脈 / p97
  • 6 海底山脈と魚礁 / p100
  • IV サンゴ礁
  • 1 南海の島じま / p110
  • 2 サンゴ礁をつくるもの / p112
  • 3 サンゴ礁に秘められたもの / p115
  • V 火山島
  • 1 火山島の人びと / p122
  • 2 火山島のかたち / p125
  • 3 明神礁 / p129
  • 4 ギュヨー / p132
  • VI 海底谷
  • 1 測深航法 / p148
  • 2 大陸棚上の溺れ谷 / p151
  • 3 海底峡谷 / p160
  • VII 海溝
  • 1 世界の海で一ばん深いところ / p190
  • 2 海溝があるところ / p195
  • 3 海溝のかたち / p201
  • 4 海溝の生いたち / p204
  • 5 海溝をみたす水 / p208
  • 6 海溝にたまっているもの / p213
  • 7 海溝にすむ動物たち / p219
  • VIII 海底の未来図 / p225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海底の世界
著作者等 星野 通平
書名ヨミ カイテイ ノ セカイ
書名別名 Kaitei no sekai
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1965
版表示 第7刷
ページ数 239p
大きさ 19cm
NCID BN02463082
BN1531984X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65004758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想