労働市場の国際化とわが国経済社会への影響 : アジア・太平洋地域の労働力移動

日本労働研究機構編集

日本労働研究機構では「労働市場の国際化とわが国経済社会への影響」と題する総合プロジェクト研究をスタートさせ外国人労働者問題について5つの分野に分けて幅広く多角的な研究を行っている。本書は、こうした研究成果の一端をとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジアの発展と労働力移動-動態的発展の諸相
  • 第2章 シンガポールの労働市場と外国人労働者
  • 第3章 マレーシアの経済発展と労働力移動
  • 第4章 フィリピンから日本への人口移動
  • 第5章 タイの海外出稼ぎ労働者
  • 第6章 労働力需給バランスと外国人労働者問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働市場の国際化とわが国経済社会への影響 : アジア・太平洋地域の労働力移動
著作者等 日本労働研究機構
書名ヨミ ロウドウシジョウノコクサイカトワガクニケイザイシャカイヘノエイキョウ : アジアタイヘイヨウチイキノロウドウリョクイドウ
シリーズ名 調査研究報告書 No.86
出版元 日本労働研究機構
刊行年月 1996.6
ページ数 222p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4538890863
NCID BN15304773
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想