宗教学を学ぶ

井上順孝 ほか編

新宗教ブームの中で、いま改めて人間にとって宗教とは何かが問われている。宗教に関する基礎理論と、現代の世界・日本の宗教の歴史と現状を体系的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 宗教へのアプローチ
  • 第1章 宗教学の歩み
  • 第2章 社会の変化と宗教
  • 第3章 宗教心理と宗教思想-現代宗教における「悪」について
  • 第4章 社会構造・文化形式と宗教
  • 第5章 宗教的表象の解読-ヘルメスの例を中心に
  • 第6章 宗教現象のフィールドワーク
  • 第7章 オリエント宗教の展開
  • 第8章 インド宗教の展開
  • 第9章 イスラームの時代
  • 第10章 東アジアの中国宗教
  • 第11章 熱帯アフリカと中南米の宗教
  • 第12章 現代世界の宗教
  • 第13章 日本の伝統宗教
  • 第14章 現代日本の宗教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教学を学ぶ
著作者等 井上 順孝
星野 英紀
月本 昭男
書名ヨミ シュウキョウガク オ マナブ
書名別名 Shukyogaku o manabu
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.10
ページ数 325, 11p
大きさ 19cm
ISBN 464118268X
NCID BN15285668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97036803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想