アメリカ職人の仕事史 : マス・プロダクションへの軌跡

森杲 著

アメリカが後進国と見られていた時代、新大陸の職人たちは、自在な工夫で、世界に先例のない大量多種の大衆向け商品を提供する産業体制を作り出した。イギリス人を驚嘆させたアイディア製品、専用機を連続的に使った流れ作業による大量生産、大企業体制を実現する条件を満たした熟練技能の提供と雇用システム、熟練労働者を主体とするビジネス・ユニオニズムの伝統。本書は現代アメリカ工業社会に影響を与えた万能の職人たちの歴史を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「自分の仕事をならったとおなじようにはやらない」
  • 第1章 新大陸の開拓生活が生んだ万能職人
  • 第2章 職人意識の形成
  • 第3章 仕事場に機械をとりこむ
  • 第4章 時計と小銃
  • 第5章 ヨーロッパにあらわれたメイド・イン・アメリカ
  • 第6章 大工場ではたらく職人
  • 終章 アメリカ職人史がおしえること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ職人の仕事史 : マス・プロダクションへの軌跡
著作者等 森 杲
書名ヨミ アメリカ ショクニン ノ シゴトシ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1996.10
ページ数 281p
大きさ 18cm
ISBN 412101328X
NCID BN15252181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97045162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想