民事実務の研究

後藤勇 著

本書は、著者が、昭和五三年(一九七八年)以降に、判例タイムズ、その他に発表した論文のうちで、現在も、裁判実務で問題になると思われる内容のものを取り上げて収録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 法人格否認の法理適用の具体的要件-旧会社(又は個人)の債務を新会社に請求する場合について
  • 生命・身体の侵害を伴わない債務不履行と慰謝料
  • 不動産賃貸借の履行不能による損害賠償の範囲
  • 継続的保証における保証責任の限度
  • 一部の弁済提供及び供託の効力
  • 売主の担保責任の存続期間
  • 法人の民法709条による不法行為責任
  • 訴え提起による不法行為成立の具体的要件
  • 仮差押・仮処分の取消と損害賠償
  • 抗告審から見た家事事件雑感〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民事実務の研究
著作者等 後藤 勇
書名ヨミ ミンジ ジツム ノ ケンキュウ
出版元 判例タイムズ社
刊行年月 1996.6
ページ数 604p
大きさ 22cm
ISBN 4891860650
NCID BN15233245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97004416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想