科学を計る : ガーフィールドとインパクトファクター

窪田輝蔵 著

科学の進歩を支える研究論文。今まで計られることのなかった研究成果を、文献の引用と被引用の関係から評価し、科学の構造の解明に迫る。カレント・コンテンツ、サイテーション・インデックス、インパクト・ファクターを創り出した情報科学者ガーフィールドの人物像と新しい科学コミュニケーションの提唱。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ユージン・ガーフィールド再訪
  • 第1章 科学者と情報
  • 第2章 カレント・コンテンツと科学コミュニケーション
  • 第3章 サイテーション・インデックスがひらく世界
  • 第4章 インパクト・ファクターと科学
  • 第5章 ノーベル賞とラスカー賞
  • 第6章 科学を計る
  • 終章 I am an information scientist

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学を計る : ガーフィールドとインパクトファクター
著作者等 窪田 輝蔵
書名ヨミ カガク オ ハカル
書名別名 Kagaku o hakaru
出版元 インターメディカル
刊行年月 1996.10
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4900828025
NCID BN15228019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97075519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想