チェコスロヴァキアめぐり

カレル・チャペック 著 ; 飯島周 編訳

生まれ故郷やチェコ各地の風景、スロヴァキア山地の暮らしぶりを、作者自身のスケッチ画をまじえながら描写。また、プラハを中心にした深刻な都市問題、人間生活のありかたを考察した国内の観察記録など、現代にも通ずる主題を生き生きと論じる。終章「あいさつ」はナチス侵攻前夜の暗い時代を反映した絶筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 チェコ国内絵図(わが故郷
  • イラーセクの地 ほか)
  • 2 プラハめぐり(プラハはどのように成長したか
  • プラハの待ち合わせ場所)
  • 3 スロヴァキア絵図(土地の顔
  • オラヴァ ほか)
  • 4 あいさつ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チェコスロヴァキアめぐり
著作者等 Čapek, Karel
飯島 周
Capek Karel
チャペック カレル
書名ヨミ チェコスロヴァキア メグリ
書名別名 Obrazky z domova

Chekosurovakia meguri
シリーズ名 カレル・チャペック<エッセイ選集> 1
出版元 恒文社
刊行年月 1996.9
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4770408927
NCID BN15224812
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97074934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想