パリに死す

蜷川譲 著

明治から大正にかけてアメリカ、フランスに渡り、第二次大戦占領下のパリで、レジスタンスに協力。信念を貫いてパリに生きた、最後の自由人、椎名其二の初の伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦時色の残った、灰色のパリ-「熊洞」での日々
  • 2 終の棲家を求めて-日本からフランスへ
  • 3 故郷角館からアメリカ、そしてフランスへ
  • 4 フランスでの純粋な庶民生活-ルクリュ家とロマン・ロランの支援者
  • 5 日本帰国、関東大震災での検束
  • 6 ふたたびパリへ
  • 7 第二次大戦下のパリ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリに死す
著作者等 蜷川 譲
書名ヨミ パリ ニ シス
書名別名 評伝・椎名其二
出版元 藤原書店
刊行年月 1996.9
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 4894340461
NCID BN15223183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97027598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想