買春する男たち

いのうえせつこ 著

売春は「買春」という行為があってのものなのに、何故、バイシュンと言えば「売春」ばかり問題にされてきたのか。「買春」に甘い特異な日本の社会構造と、性風俗産業の隆盛の背景を鋭くえぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "買春"の歴史
  • 第2章 "買春"は本能か
  • 第3章 書物に見る"買春"
  • 第4章 テレクラ買春
  • 第5章 風俗買春
  • 第6章 買春と女性運動
  • 終章 買春ツアーに見る社会構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 買春する男たち
著作者等 いのうえ せつこ
書名ヨミ バイシュンスル オトコタチ
書名別名 Baishunsuru otokotachi
出版元 新評論
刊行年月 1996.10
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 4794803281
NCID BN15222792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97034065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想