オーストリア : 永世中立国際国家

大西健夫, 酒井晨史 編

ハプスブルク帝国の伝統を活かす近代国家。観光と音楽の伝統社会が先進工業国へ変身。西欧と東・南欧の接点に位置し、欧州統合の鍵を握る人口八百万人の小国。高い国際プレゼンスと成長経済の秘密を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ハプスブルク帝国の興亡
  • 2章 第二次共和国の成立と発展
  • 3章 民族のアイデンティティ
  • 4章 国家構造と機関
  • 5章 政党と政治システム
  • 6章 経済発展と経済構造
  • 7章 産業と企業
  • 8章 産業としての観光
  • 9章 学校・大学・研究
  • 10章 社会構造
  • 11章 文学-作家と作品
  • 12章 「音楽の国」の伝統

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オーストリア : 永世中立国際国家
著作者等 大西 健夫
酒井 晨史
Aiginger Karl
K¨ock Heribert Franz
Leser Norbert
Pelinka Anton
アイギンガー カール
ケック ヘリベルト・F.
ペリンカ アントン
レーザー ノルベルト
手塚 甫
書名ヨミ オーストリア
書名別名 Osutoria
シリーズ名 Waseda libri mundi 21
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1996.10
ページ数 197p
大きさ 21cm
ISBN 4657969234
NCID BN15216279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97033919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想