経済法

岸井大太郎 [ほか]著

自由市場の基本ルールを定め、生きた経済を対象とするダイナミズムに富んだ独占禁止法。判決や審判例をていねいに紹介しながら、法規制の考え方や法運用を正確に説明・検討。競争政策の最新テーマもとりあげ、多面的な姿がいきいきと描かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独占禁止法の目的・構成と手続き
  • 第2章 私的独占の禁止
  • 第3章 カルテルの規制
  • 第4章 結合・集中の規制
  • 第5章 不公正な取引方法の規制
  • 第6章 知的財産権と独占禁止法
  • 第7章 政府規制と独占禁止法
  • 第8章 国際取引と独占禁止法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済法
著作者等 内田 耕作
向田 直範
和田 健夫
岸井 大太郎
稗貫 俊文
書名ヨミ ケイザイホウ
書名別名 独占禁止法と競争政策
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.10
ページ数 343p
大きさ 19cm
ISBN 4641120242
NCID BN15213215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97033993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想