アダルトチルドレンと共依存

緒方明 著

「アダルトチルドレン」という言葉は、本来、アルコール依存症家族のなかで育って大人になったアダルトチルドレン・オブ・アルコホリックスに由来する。また、「共依存」という言葉は、そのアルコール依存症者とそれを支える配偶者との関係を指す。これらが、次第にアルコール依存症の枠を超えて広い意味で使われるようになってきたのが現状である。前者は、家庭がうまくいっていない「機能不全家族」のなかで大人になった人たちにも当てはめて用いられるようになった。伝統的家族の崩壊とともに、世代から世代へ受け継がれていく病理を断ち切るために、改めてこれらの概念を整理し、心理学・精神医学の立場からわかりやすく解説したものが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 あるアダルトチルドレンのカウンセリング
  • 第1章 アダルトチルドレンの特徴
  • 第2章 アダルトチルドレンと家族
  • 第3章 アダルトチルドレンの診断
  • 第4章 アダルトチルドレンをめぐる諸問題
  • 第5章 アダルトチルドレンと共依存
  • 第6章 共依存の特徴
  • 第7章 共依存の成因
  • 第8章 共依存とパーソナリティ障害
  • 第9章 共依存の定義
  • 第10章 共依存と社会文化的背景
  • 第11章 アダルトチルドレンと共依存の治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アダルトチルドレンと共依存
著作者等 緒方 明
書名ヨミ アダルト チルドレン ト キョウイソン
出版元 誠信書房
刊行年月 1996.10
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 4414429110
NCID BN15198949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97033740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想