日本資本主義と民族問題

上林貞治郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 理論的序説
  • 第一節 改良主義の基礎 / p3
  • 第二節 改良主義の特長 / p8
  • 第三節 超帝国主義論 / p12
  • 第四節 組織資本主義論 / p17
  • 第五節 国家資本主義論 / p22
  • 第六節 方法論批判 / p26
  • 第七節 経済主義的理論 / p28
  • 第二章 日本の支配体制
  • 第一節 序言 / p43
  • 第二節 天皇制国家機構 / p45
  • 第三節 地主的土地所有 / p54
  • 第四節 独占資本主義 / p58
  • 第五節 社会的解放の任務 / p62
  • 第三章 戦後の政治と経済
  • 第一節 序言 / p68
  • 第二節 天皇制の変化 / p72
  • 第三節 地主的土地所有の変化 / p74
  • 第四節 独占資本 / p80
  • 第五節 外国帝国主義の全一的支配 / p83
  • 第六節 理論的補足 / p90
  • 第七節 人民民主主義 / p101
  • 第八節 方法論的批判 / p113
  • 第四章 産業構造の変化
  • 第一節 序言 / p119
  • 第二節 戦時の産業構造 / p120
  • 第三節 産業構成の高度化 / p125
  • 第四節 生産の社会化 / p134
  • 第五節 資本の運動法則 / p139
  • 第六節 産業構造における半封建制 / p150
  • 第七節 将来への展望 / p168
  • 第五章 民族問題と農民問題
  • 第一節 序言 / p178
  • 第二節 外国帝国主義と封建制残存物 / p183
  • 第三節 民族革命における農業革命の意義 / p200
  • 第四節 若干の理論的問題 / p218
  • 第五節 結言 / p229
  • 第六章 労働者階級と賃金問題
  • 第一節 戦後の日本社会と賃金問題 / p232
  • 第二節 朝鮮戦争以後の賃金 / p240
  • 第三節 職階制賃金体制 / p250
  • 第四節 賃金要求と賃金理論 / p252
  • 第五節 結言 / p273
  • 第七章 民族資本の理論と政策
  • 第一節 序言 / p279
  • 第二節 中国社会の性格 / p284
  • 第三節 第一段階 / p289
  • 第四節 第二段階 / p296
  • 第五節 第三段星 / p304
  • 第六節 中国革命の性格と前途 / p315
  • 第七節 一般綱領(基本綱領) / p324
  • 第八節 新民主主義の政治と経済 / p336
  • 第九節 民族統一戦線と民族資本 / p345
  • 第十節 結言 / p378

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本資本主義と民族問題
著作者等 上林 貞治郎
書名ヨミ ニホン シホン シュギ ト ミンゾク モンダイ
出版元 創元社
刊行年月 1952
版表示 再版
ページ数 384p
大きさ 19cm
NCID BN10787465
BN15189482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53001314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想