ホンダの原点

山本治 著

戦後50年、混迷する多くの企業が21世紀へ打開策を求めて原点回帰を始めている。本田技研を国際企業に育て上げ、彗星の如く実業界を去った稀代の企業参謀・藤沢武夫。時代を、人を、そして企業の未来を読んだ男の全てを、今、時代が求めている。カリスマ本田宗一郎の陰で語られることのなかった、企業参謀・藤沢武夫の実像が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ホンダ・イズムの原点
  • 第2章 藤沢武夫の生立ちと思想
  • 第3章 創業経営者の理念と行動
  • 第4章 本田宗一郎の思想と技術
  • 第5章 展開期の後継者づくり
  • 第6章 藤沢武夫の実践的経営学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホンダの原点
著作者等 山本 治
書名ヨミ ホンダ ノ ゲンテン
シリーズ名 成美文庫
出版元 成美堂
刊行年月 1996.10
ページ数 349p
大きさ 16cm
ISBN 4415064507
NCID BN15186440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97017023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想