ゲルマニア・アグリコラ

タキトゥス 著 ; 国原吉之助 訳

力強く簡潔な文体と精彩あふれる描写で知られるタキトゥスの二つの小品を収める。『ゲルマニア』は、当時ローマ帝国に北方から脅威を与えていたゲルマニアの諸部族に関する民族誌。風土、習俗、制度などについての概説と各部族の記述からなる。野性に満ちて強力なゲルマニア人と、文明化し過ぎ頽廃・衰亡への道を歩むローマ人を対比し、警告を発する。『アグリコラ』はタキトゥスの岳父を描いた伝記。暴君のもとでの貴族の生き方を示すとともに、ブリタンニア(古代イギリス)の地理や民族を詳しく記す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゲルマニア(第1部 ゲルマニアの風土、民族、習慣、制度について 第2部 ゲルマニアの諸部族について)
  • アゴリコラ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲルマニア・アグリコラ
著作者等 Tacitus, Cornelius
国原 吉之助
タキトゥス
書名ヨミ ゲルマニア アグリコラ
書名別名 De origine et situ Germanorum

De vita Agricolae

アグリコラ

Gerumania agurikora
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.7
ページ数 261, 6p
大きさ 15cm
ISBN 4480082786
NCID BN15179398
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想