資本論を読む  中

ルイ・アルチュセール [ほか]著 ; 今村仁司 訳

「マルクス主義的全体の統一とは、構造化された全体の統一である」「歴史的実在のなかで生産されるあらゆる諸現象のなかでも、現存する構造的諸関係に根源的転換を迫る事実を、一般的に言って歴史的事実と定義できる」。目的論的発展史観として解釈されていた旧来のマルクス理解にかわって、そのテクストの『構造論的』把握を試みた記念碑的著作-その初版(1965年)の完訳である。本書は、アルチュセールの論文「『資本論』の対象」を収録。マルクスのテクストが解析した「対象」の構造を明らかにし、イデオロギー的な歴史主義からの解放を試みる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本論を読む
著作者等 Althusser, Louis
Balibar, Etienne
Establet, Roger
Macherey, Pierre
今村 仁司
Rancière Jaques
アルチュセール ルイ
書名ヨミ シホンロン オ ヨム
書名別名 Shihonron o yomu
シリーズ名 資本論
ちくま学芸文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.1
ページ数 291p
大きさ 15cm
ISBN 4480083022
NCID BN15172559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97043228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想