王女クードルーン

古賀允洋 訳

絶世の美女、王女クードルーンが略奪された。王女に許婚者がいるのを知りつつこの暴挙に出たのは、王女に横恋慕するノルマンディーの若き王、ハルトムートであった…。「ドイツのオデュッセー」と評され「中高ドイツ語文学中の最高傑作」とも賞された、『ニーベルンゲンの歌』とならび立つ中世ドイツの傑作長編英雄叙事詩。待望久しい、中期高地ドイツ語原典からのわが国初のオリジナル完訳版成る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王女クードルーン
著作者等 古賀 允洋
書名ヨミ オウジョ クードルーン
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.10
ページ数 549p
大きさ 15cm
ISBN 4061592521
NCID BN1516586X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97031783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想