聖書の信仰と思想 : 全聖書思想史概説

関根正雄 著

旧約聖書における「人類の堕罪」や「十戒」は、新約聖書の「救い」「愛」「義」とどのように関係し、受け継がれているのか?全聖書の根本問題を思想史的に追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 主題と方法
  • 第1章 族長とモーセ
  • 第2章 部族連合と王国
  • 第3章 知者と救済史家
  • 第4章 預言者
  • 第5章 申命記と祭司文書 付・申命記史家
  • 第6章 詩篇、知恵文学、黙示文学
  • 第7章 イエス・キリスト
  • 第8章 パウロとヨハネ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書の信仰と思想 : 全聖書思想史概説
著作者等 関根 正雄
書名ヨミ セイショ ノ シンコウ ト シソウ
出版元 教文館
刊行年月 1996.9
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4764265311
NCID BN15124512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想